たぬさるものぐさ日和

のんびりまったりマイペースに。娘も小学生になりまする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ちょっぴりオカルト。

蚊取り線香を焚いた時(除虫菊成分のもの)
沈香、白檀などのお香を焚いた時

つぶらは激しく泣いたものでした。
子供は線香の香りは苦手なのかもしれないなーと漠然と思って
しばらくは控えていたんですが。

無印で『抹茶』の香を見つけて
久々に焚いてみる事に。


あきらかに怯えているんです。

「ママ、こあい。」

「しんじゃうよー」

エエエエー(゜Д゜;)

そうか、、、臭いんじゃなくて怖いのか…。
でも何でだろう。

何度も「怖くないよ?」
「何が怖いの?」と訪ねても

「こあい、こわい」

「どーぶつ」

「しんじゃうよ」

「とちゅ」


など、つぶら語も混じって意味不明

もしかしてコレコレがトラウマになっているのかなあ。
やっぱり連れて行くべきじゃ無かったのかしら。
つぶらごめん;;

ようやく、「煙」が怖い事が判明。
「とちゅ」は「消す」だったみたい。

まあ、実際火災の煙に近付くと「しんじゃう」訳で
近づかない方が良いし、怖いままでいいのかもしれない。

しかし


「どーぶつ」はなんだろう?


ママも怖いよー('A`)
スポンサーサイト

| つぶら関連 育児 | 05:32 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

もしもその時のことがトラウマになっているとしたら…。
「煙=死」が結びついて、しかも死を理解していそうなところがすごい!
子どもって、大人が考えるよりもはるかに物事を理解して
いるのかもしれませんね。

…なんて、考えさせられてしまいました。

| アフパン | 2008/03/14 21:33 | URL | ≫ EDIT

子供って、大人以上に敏感だといいますよね
煙にも種類(?)があることがわかってくると
お香の煙は怖くなくなるのでは???

ちゃんと原因があって、
物事が繋がっていくのですね
面白い!!

| airhead | 2008/03/15 09:27 | URL | ≫ EDIT

レスが遅くなりました!

●アフパン夫人
線香の香り=死、が結びついているかと思ったら
「煙」に反応なのが良く分からない所なんですが
(スリングに入れっ放しだったから煙は見ていない筈なんだが;)
もしかするとテレビで火事の映像とか、そういうのから…かもしれませんね。
ちなみに燃える前の線香は大丈夫みたいです。
普通に匂い嗅いでいました(^^;)

●airheadさま
はてさて、原因はそれであっているのか分からないけれど
んでも一つの要因にはなってそう。
単にテレビ情報からかもしれないけどね。
子供の感性には驚かされたりする事も多く、
本当に面白いよ(^^)

| さるお | 2008/03/19 05:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanusaru.blog2.fc2.com/tb.php/758-6ad96616

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。