たぬさるものぐさ日和

のんびりまったりマイペースに。娘も小学生になりまする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

みなとみらい漬けの二日間

全て天気が悪いのです。
(誰に言い訳??)


久々の箇条書き。長いです。お暇な時にどぞ。

■山下公園付近の相場は1時間600円なので(駐車料金)
普段公共機関を避け気味なわたしも電車/バスルートでGO。

補足:ワールドポーターズでは平日の1日/上限1,000円
ってのがあったのでそれを利用するのもありだったかな。

■母との待ち合わせの桜木町駅で、つぶら固まる。
久々のバス/電車旅が緊張の連続だったらしく顔がりりしくなっていた。
いつもなら手を振り解いて一人で歩きたがるのに
率先してわたしと母の手を繋ぐ。珍しい…。

■汽車道の終りかけで、少し復活。
大好きな階段上り下りで本調子に。
ワールドポーターズ内では奇声を発するまでに。

■ランチは母が目を付けていた自然食バイキング
実はわたしも気になっていた。味も美味しくて大満足。
どれを選んでも体に良さそうなメニューで食べ過ぎてしまう。
つぶらは食べるだけ食べると早々昼寝。
母がスリングに入れて、わたしはのうのう食事。
ゆーっくり美味しく頂く。ひゃっほう。

■お店から出るとしゃっきり起きたつぶら、一同そのまま山下公園へ。
山下公園では植え込みの段差、と植え込みの斜面を往復するだけで
えらく狭い範囲での散歩。段差好きだね、つぶら…。

■早々に戻って横浜港大さん橋国際客船ターミナルへ。
ここは柵の隙間が広い山下公園よりも安全に散歩出来るかも。
板場と芝生が広がる、つぶらにはイイ散歩道。
眺めもイイ。
アチコチがガラス張りなので、つぶら激突。
(外に出ようとしたらしい)
ちょっと母と話していた隙に、ゴン!とイイ音が(´Д`;)

■つぶらのオヤツを忘れたので、ワールドポーターズに再度寄る。
懐かしのかもめパンが…!
テーブルロール購入~。
※昔、南区に住んでいたのでかもめパン工場に見学に行った事有り。
つぶら、アホみたいに食べる。本当にパンが好きね。

ランドマークタワーのスカイガーデンに。
ちょうど日暮れに当たったので、夕闇に沈む街と
イルミネーションに瞬く街の両方見られてこれまた満足。
つぶらは記念メダル販売機の釣銭ボタンを連打。
…景色見ようぜ...orz

■以上、母のお勧めコース。さすが母、欲張りコースだ。
実はみなとみらいが大好きなわたしが一番興奮していた。
旦那と付き合う前も、よく一人で深夜ドライブかましていたしね。

■帰りはしっかりラッシュ。
大丈夫、譲られたりしなかったから。気は使わなかった。


疲れも残るはずの金曜。
しかし昨日と同じくらいのイイ天気にウズウズして…。
再びみなとみらい行きを決行!
というか、相当楽しかったみたい、わたしが(おい)

●昨日の今日、なのでバスに乗った時点からつぶらがはしゃぐ。
何度もわたしの顔を見てはキャー!と顔を擦り付け大ハシャギ。
つぶらも昨日は楽しかったのね。

●桜木町の悪夢再び(嘘)母も性懲りも無く合流。
母に歩み寄る姿勢も見えたものの、方向転換して
男女4人組に近付く。しかもガン飛ばし。
さらに動かず睨み合い。
(注:4人組さんは構ってくれていたんだが。。。)
終わりは唐突に、再三の構いを無視して再び歩き出す。
なんか失礼なお子様だなあ…、つぶら。
そして街灯テレビに向かって一直線。
その間、全く後を振り返らないつぶら。
過去は振り返らないのね!ママも見習うわ!!
いや、頼むから少しはママを探してくれ...orz
母にまで普通はもっと寄ってきたりするのにねえと呆れられる。

●またも母のお勧めのお店でランチ。
毎回奢られるのも悪いなあ、と思い
今日は臨港パークで弁当予定だったんだけど
ま、いっか。(←おにぎりと玉子焼きは夕飯に回した)
末広食堂で700円ランチバイキングを頂く。
微妙な味のものもあったけれど、700円だからなあ、十分。
ネーブル食いだめしておいた意地汚いわたし。
※普段果物食べないので…。

●日本大通駅付近の末広食堂より、
当初の目的の臨港パークまでテクテク。
何気に真逆の位置でないですか、おっかさん。
どうもグズグズで真っ直ぐ歩かないつぶらをスリングに入れ
…親が疲れる散歩道。

臨港パークは思ったよりもイイ遊び場。
みなとみらいはこうしたパークがアチコチにあるみたいだから
それを巡るのもいいかもなあ。
(また来る気マンマン)

●ゴミ捨てに行って戻ると、つぶらが母からだいぶ離れて遊び中。
わたしもそのまま遠めでつぶらを見守る。
と、男の子2人組(多分つぶらとそう変わらない月齢)が
植え込みから出てくる。
「!そこ通れるのか!」とつぶらが思ったかどうかは分からないが、
植え込みに近付くつぶら。
男の子2人組もそれに気付いて後を追う。
そして植え込みに3人が隠れて1分もたたない内に
ギャー!!
慌てて駆け寄ると、
完全に倒れた訳じゃないけどバランス崩して
尻餅みたいな格好で泣き喚くつぶら。
泣いたつぶらにビックリしたのか2人はくものこちらすようにどこかへ。
どうやらその男の子の親らしき人が
「すいません!何かしましたか!?」と駆け寄ってきたので
「いや~見ていないので分かりません(正直)
多分勝手にこけたんだと思います~(すかさずフォロー)」

やっぱり近くに居るべきだったわ、と謝る母の元に戻り
改めて見るとつぶらの顔に土の手痕が・・・(´Д`;;)
顔押されちゃったかなー??
小さいお友達が傍に居る時こそ、目を離しちゃいけないから
一番悪いのは、わたし。
ごめんね、つぶら。

●その後、同じ月齢の男の子に(また別な子)
抱きつかれて必要以上に叫び泣きしていたので
ちょっとトラウマ入った…かもね…。
親愛の情を示しただろうに、ごめんね、ボク。
(ボクのお母様に平謝りしたさるおママ)

●〆にクイーンズスクエアのクリスマスツリー観賞。
実は今日の18時に点灯式だった模様。
…やっぱりまた来なきゃ…!
アチコチに鮮やかなツリーが飾られて
なんかウキウキ。
そう、クリスマスの飾りやイルミネーションを見ていると
訳もなくウキウキしてしまう。
だからこの季節のみなとみらいが一番好き。

●帰りの電車は懲りずにラッシュ。
ええ、今回も大丈夫です。譲られませんでした。
でもつぶらが気絶していたので正直座りたかった。(負け犬)

体は疲れている筈なのに、気分は高揚。
また行くぞーー!
スポンサーサイト

| つぶら関連 外出 | 00:01 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanusaru.blog2.fc2.com/tb.php/568-ffac0d31

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。