たぬさるものぐさ日和

のんびりまったりマイペースに。娘も小学生になりまする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

つぶらズーラシアへ行く

開園記念日の為、入園料が無料という情報を
しまにゃ夫人からゲットし行ってまいりました。


最近、全く早起きが出来なくなったヘタレさるお。
本日も起床9時…という情けなさ。
しかし天気も良さそげなのでめげずに支度します。

ズーラシアに着いたのは12時半ごろ。
危惧していた駐車スペースも、臨時駐車場が設けて合ったので
徒歩圏の場所に駐車できました。
まー、1000円だから本当は電車+バスの方が経済的なんですが。
荷物多いし車決行です。

券売機のシャッターが下りていて「無料」であることが確認できます。
園内へGO!

てか、暑いよ。
雲の多い午前中とうって変わって思いっきり晴れ。
つぶらの帽子を忘れた事を後悔しました。
爆裂号のシェードはちっさいからなあ。

つぶらはお腹が空いたのかノリが悪いです。
足をブラブラさせながらグズグズ。
仕方なくショートカットしまくりでオージーヒル(休憩所)へ急ぎます。
途中抱っこして動物見せたりしたんだけど
良く見えないのか食いつき悪いんだよね。とほほ。

というわけで早速ランチ。
つぶらには
おじや&鶏団子セット
わたしはおにぎり+冷凍カボチャ+冷凍唐揚げ(手抜き飯)
ベビーフードを温める為に熱湯を持っていったので、番茶も入れました。
なんとなく贅沢気分です。
20060424134208.jpg

落ちたご飯を狙ってか鳩が歩き回っています。
間近で動きまくる鳩、につぶらは興味津々、動きを目で追いまくり。
遠くの動物より近くの鳩デスカ(´Д`)・・・

少しは気分良くなったかな?と気を取り直しバードゲージに入ります。
ここならキジとか間近で見られるしね。
少し食いつきが良くなってきました。
お次はペンギン…って人多ッ!
思ったより人少ないなーと思いましたが人気動物で分かります。
普通の平日より明らかに混んでいるようです。
1ヶ所に留まると飽きて愚図り出すので、
サッサと見切りをつけオットセイの水槽へ。
青(水)と黒(オットセイ)のコントラストが見やすいのか、
オットセイの泳ぎっぷりが面白いのか、
つぶら目で追ってます。
ちなみにまともに見たのは鳩とキジとオットセイでした。

・・・あとはもうほとんど素通り。
まあ散歩ですからッ(ヤケ)

途中授乳室にも寄りましたがアマゾンセンターの授乳室は狭かったなー。
ころこロッジの方が広そうです(結局そっちは入らず)

でオカピ。
なんつーか変な兄さんが居てオカピの動きを大声で中継しているんですよ。
「あー!コッチにきました!!」「ウンコしちゃってるよー!」とか。
あまり動じないつぶらもビックリしたのか叫び泣き。
そそくさ後にしました。ぐすん。

その頃には爆裂号に乗っているのに飽きてきて
「ママ抱っこ」要求が出てきたつぶら。
でもオカピ周辺も人が多くてベンチが埋まり気味。
樽の椅子が並ぶ一角が空いていたのでそこで一休憩する事にしました。
つぶらを抱っこしてしばらく休んでいると
4~5人の子供たちが樽を太鼓にして騒ぎ始めました。
今思えばそこで場所移れば良かったんですが
まあ、微笑ましいなあと眺めていたわけですよ。
そのうちの1人の女子が、
「そこ(わたしが座っている樽)叩きたいのに叩けないよ」
と声をかけてきました。
「ごめんねー一休憩してるからねー」
1分も経たず、
「なんで一休憩してるの?みんなが叩きたいのに叩けないよ」
・・・こンのクソガキ。
ええ、退きましたよ。
どっちかと言うとガキより親(どこ居るか知らんが)がムカついたりして。
自分に子供が出来ても、心は狭いさるおでした。
移った先ではまたも
他の男子が寄ってきて真ん中の椅子で回転し遊びまわる。
蹴られるし、最悪。
なんとなく惨めな気分でトイレ前のベンチに退散致しました。
日光が暑いけどもう贅沢言ってられないし。

その後つぶらのおむつ替えに入った
多目的トイレがキレイで使い易かったので機嫌が直る程度の事でしたが。

最後はみんなのはらっぱで行われていた
ズーラシアンブラスの演奏を聴きつつ出口へ。
園内では興奮の為か全く寝なかったつぶらも帰りの車中では爆睡。
くたびれたけれど、楽しかったです。

普通の平日だともっと余裕ありそう。
三つ巴番外編として企画入りデスナ。

・・・その前に羨ましがっていた旦那と家族3人で仕切りなおしかな?(笑)
スポンサーサイト

| つぶら関連 外出 | 21:16 | comments:3 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

おつかれさまでした!
やっぱり、色彩が派手なモノに目がいくんですかね。
(あ、鳩はちがうか。。。)
子供らの腹を適度に満たしてから、
周るのがベストみたいですね。
三つ巴のときもその作戦でいきませう。

むかつくガキンチョ、どこにでも居るモンですね。
そういう子供の親も、たいていムカつく種類の方ですよね。
前に同じマンションのお子様にも、前にオマエ呼ばわりされて
ムカついたことがあります。
その親御さんも・・・あわわっv-12
いけないいけない。。。

| アフパン | 2006/04/24 22:05 | URL | ≫ EDIT

ズーラシアお疲れ様です~。
ペンギン、居たんですね…。気がつかなかった…。

大きめの幼児の対応、ちょっと悩みますよね…。
コッチが譲る?ばっかりじゃ、自分もコドモもストレスかかるし、注意するにしてもどー言っていいのか悩むし…。
本当、頼むヨ親。
(数年後、自分が頼むヨ親になっていそうな罠…)

| しまにゃ | 2006/04/25 21:22 | URL | ≫ EDIT

>アフパン夫人
大まかに見易いものに惹かれるようです。
動物を一緒に眺められるのはもう少し先かな(^^;)
んでも散歩コースとしても雰囲気あってイイですよ♪
親を見て、子は育つ…のでそういうパターンは多いでしょうなあ。
人の振り見て、と自分も気をつけようと思いましたです;

>しまにゃ夫人
ペンギンとオットセイ、白熊は
水中も見られるようになっているんですよ☆
白熊のお尻が可愛かったデス。(腰だけ浸かっていた模様)

対応に悩むのは同感です。
良かれと思って言っても教育方針が違うと余計なお世話になっちゃうし…。
そもそも自分の「ムカツキ基準」が標準より高そうだから
遠慮しちゃうっす;
これから勉強してかなくちゃな・・・(--;)

| さるお | 2006/04/26 14:38 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanusaru.blog2.fc2.com/tb.php/449-b7637921

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。