たぬさるものぐさ日和

のんびりまったりマイペースに。娘も小学生になりまする。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

美術館おデート

松井冬子展
にお友達とつぶらと3人で行ってきました。
ちょっと子供には怖い作品が多いのですが、サイトで一緒に見る限り大丈夫だった様で
美術館楽しみー♪とウキウキのつぶら嬢、だったから右から左だったのか・・・・・

現代美術なんだけど日本画ということで古典を観ている様な不思議な感覚でした。
内面を描くというかちょっとムンクに通じるところがあって興味深く観ることが出来ました。
テーマにもなってる『世界中の子と友達になれる』の藤や
『この疾患を治癒させるために破壊する』の桜が好きです。
『陰刻された四肢の祭壇』のドレスの様な臓物も印象的でした。

飽きっぽいつぶらも頑張って付き合ってはくれたんですが
常設展に進んだところで、わたしの気が緩んだ事もあり、
一人で勝手に進んで展示物に触れる→注意受ける
をやっちまいまして
前日にも当日にも『ママと手を繋いで一人で進まない』
と言い聞かせたんだけども、そして触れる直前にも声かけたにも関わらず
というか友達が呼びかけてくれたんですが
妙にハイテンションになっちゃってやらかしてくれました。

別なお友達と会った時もテンション上がっちゃって
普段の5割り増し位聞き分け悪くなっちゃって
お友達にまで注意して貰った事があるんですよねえ・・・・

せっかくだから楽しく会いたいし最初の注意が普段よりもやんわりになる、
結局それで1回2回言った位じゃ止めなくて何度も怒るシーンが増えると
お互いに嫌な気持ちになる訳でして。
つぶらは人見知りをしない為に一緒に連れて行く事が多いのですが
最近は制御しきれない場面が増えてきているので
改めて公共の場での常識をしっかりしつけねばならんなあと反省しました。

ちょっと前の話になりますが、
妹のドレス選びの時も、鏡にベタベタ手を付けてまして
手の痕が付いて鏡が見辛くなるから止めなさい
『はーい』
と言ってるそばからまたベタベタ手を付けて
だから汚れるから止めなさいって言ってるでしょ
『はーーい』
と言ってるそばから(略)×5回

『つぶらちゃん返事だけは良いのに全然止めないのね』と普段は甘い母ですら呆れられた事がありまして
一事が万事そんな調子なんですよね。。。

来月には小学生になる子がこれじゃあなあ
うーーん、どう注意すれば伝わるんだろうか。
とちょっと悩んじゃいました。しつけ難しい。

美術館のあとはご飯食べて、ポケモンセンター冷やかして
天然石のお店見て、その足でコレット・マーレの貴和製作所も覗き
ここでは以前から気になっていたサンキャッチャーの本も買っちゃいました。
小学校始まったらのんびり作るぞ~♪

そのあとはユーハイムで
120304_1604~010001
つぶらはチョコケーキ

120304_1604~020001
わたしはアップルパイを頂きゆっくりお茶したあと、お開き。
そうだ、お友達から宝石図鑑もお借りしました。
店でもじっくり読んでいましたが、帰宅後もじっくり読んでました。
んでお風呂のときに『これはかんらん石のエキス、ペリドットとも言うけどね』とか薬ごっこをしてました。
かんらん石?何それホント?と思って図鑑見たら本当でした。
かしこいところあるんだけど何でママの話聞いてくれないのかなあ・・・・トホホ



留守番のたぬこにお土産としてアンリの銀のモンブランを買ったんですが
ちょー久々の銀モン、
気をつけて持って帰ったのにいいい





潰れたあああ
どーも自転車が駄目だったみたいです_| ̄|○すまぬたぬこ


その後、ネットで探して自己レスですが

注意をするんじゃなくて、
出来たことを褒めないといけなかったんですね。

例えば、美術館に入った最初の時にちゃんと手を繋げた時に
『手を繋いでくれてママは嬉しい』とか
『静かに見ることが出来てつぶらは偉いね』とか
そういう事をちゃんと伝えるべきだったんだなあと。

わたしは褒められた事がほとんど無いので、褒めるのが苦手と昔書いたことがあるんですが
(出来て当たり前、な感じだった。結局自分も子に対してそういう態度になってるのが情けない。)
いやーーー、ここでガッツリ弊害でてますねえ。
今後は意識的に褒めないと駄目だなあ。6年目にして遅過ぎますが、これから頑張ろう。
スポンサーサイト

| つぶら関連 外出 | 19:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://tanusaru.blog2.fc2.com/tb.php/1099-40bca309

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。